グルメ・カフェ

KULM(くるむ):京都・大原でのどかな時の流れを楽しめるカフェ

行った日

2019年9月4日(水)

どんなお店?

京都・大原に2018年11月にオープンしたカフェです。


シンプルな木造の建物で、ほのかに匂う木の香りのなか、のどかな田園ならではの、ゆったりと過ぎ行く時間と清流の眺めを楽しめます♪


ランチは、カレー、ピザ、パスタのバリエーションです。
このうちカレーが、この店の売りらしいです。

アクセス

京都バスの大原バス停から、寂光院へ向かう高野川沿いの遊歩道を数分進んだ右手にあります。

店内の様子


店に入ってまず気づいたのですが、店内にはバックグラウンドミュージックとしてフュージョン(たぶん)が流れていました。
これが、お店の雰囲気とよく合っていて、居心地のよさを醸し出していました。
席は、2人席が4つ、カウンターが5席のみで、10数人入ればいっぱいになってしまうくらい、こじんまりとしています。

料理


私は「本日のパスタ」に「自家製レモネード」、妻は「自家製ピザ シラス&バジル&トマト」にサイドメニューのサラダ、レモンスカッシュを注文しました。


この日の「本日のパスタ」は、エビのそぼろのパスタでした。
味は濃い目でしたが、麺はモチモチで、とってもおいしかったです!
パスタの他にプレートに載っているのは、左から時計回りに、小さなトースト、ニンジンのラペ、ミョウガ、トマト、赤い甘唐辛子(たぶん)、カボチャのペースト、ラタトゥイユです。
大の男でも、満腹になるほどのボリュームでした。


シラス&バジル&トマトのピザです。
生地が厚め。
ちょっと味が濃かったかな。
でも、おいしかった^^


ピザのサイドメニューとして注文したサラダです。
300円のわりには、えらくクオリティが高いサラダでした♪
よくサイドメニューのサラダが貧弱なお店がありますが、こういうところに、そのお店の商売に対する姿勢が出るのだと思います。


自家製レモネードです。
甘みが強い感じでした。


レモンスカッシュです。
上のレモネードを炭酸で割ったのだと思います。
とても暑かったので、レモネードではなく、炭酸入りのレモンスカッシュにすればよかったと後悔しました(笑)

お会計:¥2800(2人)

レシートなし(もらい忘れ?)

評価

全般的に味つけが濃い目でしょっぱいですが、味そのものは美味です!
のどかな大原の雰囲気を楽しめる場所に建つので、近所にあれば、癒されに定期的に通うであろうお店です。
実は、最初は、少し先の来隣(きりん)というオーガニックレストランを目指していたのですが、混んでいたため、こちらの店にしました。
大正解でした^^
スイーツやドリンクもあるので、ランチのみならず、カフェをするにも最適のお店だと思います。

「KULM」(くるむ)のホームページはこちら

関連記事

  1. グルメ・カフェ

    祇園もりわき:京都・祇園のコスパ良好な日本料理店

    2018年3月に行ったとき、お値段のわりに料理が凝っていて、とてもおい…

  2. グルメ・カフェ

    フランソワ喫茶室:京都の昭和レトロな喫茶店

    京都に行ったときは、カフェといえば、いつも小川珈琲やイノダコーヒーとい…

過去の記事

  1. ホテル

    京都センチュリーホテル:京都駅前ですごく便利!京都観光の拠点に最適です
  2. ノウハウ

    カラオケ上達法 たった2つのコツ
  3. レジャー

    静岡・久能の「いちご狩り」にハズレなし!
  4. まとめ

    ユーザー登録不要!無料写真素材サイト7選
  5. ホテル

    ザ・ロイヤルパークホテル京都三条:朝食パンが特においしいコスパ良好なホテル
PAGE TOP